入荷状況
about -PAYS DES FÉES HOMME -
pays des fées独特の世界観を軸に、
ユニセックスに着て頂けるデザインを展開。

directorには東京のNEW WAVE/POST PUNKシーンのアイコンであり、
ベルリンでの活動期間を経てワールドツアーも成功させているヴォーカリストでコンポーザー・SHO ASAKAWA(PLASTICZOOMS)を迎え、
音楽を主体としたユースカルチャーのバックボーンを体現しています。

MORE INFO
 Instagram : paysdesfeeshomme

PAYS DES FÉES HOMME
2020 s/s

今回もNEW WAVE/POST PUNKの美意識を受け継いだデザイン、生地感、シルエット。最高の服ができました。



●Luster Black Stand Collar Shirt
今回もパターンから入念に作り込み、首から肩にかけてのシルエットが一番綺麗に見えるように計算されたスタンドカラーを実現しました。
身幅や丈バランスも、絶妙でハイウエストパンツにインした際綺麗にゆとりが見えるようなデザインになっています。
ポケットの位置も普通のシャツよりも下に付いていて、さりげない拘りを見せています。
生地は選び抜かれた高級感あるサテンを採用しました。
ご予約受付中。2020年3月お届けとなります。

●Tapered Tuck Pants
1st Collectionで作り込んだテーパード スラックスを、スタンドカラーシャツに合うよう、パターンを微調整し完成させました。
日本人の体型に合う絶妙なテーパードスタイルでハイウエストスラックスをカジュアルにもモードにも楽しめるデザインです。
ご予約受付中。2020年3月お届けとなります。

●Black & Yellow Snake T
●Snakeskin T
●Black Hole T
●Black Hole Big Silhouette hoodie
今回もPDFHチームのムードをグラフィックに落とし込み、プリントの光沢やサイズ感、位置など細かい部分にこだわったアイテムが完成しました。
ご予約はこちら

ご予約締切は12/15(日)24:00となります。

12/8まで中野ブロードウェイ店頭にてサンプルをご試着・ご予約頂けます。
about -PAYS DES FÉES HOMME -
pays des fées独特の世界観を軸に、ユニセックスに着て頂けるデザインを展開。

directorには東京のNEW WAVE/POST PUNKシーンのアイコンであり、
ベルリンでの活動期間を経てワールドツアーも成功させているヴォーカリストでコンポーザー・SHO ASAKAWA(PLASTICZOOMS)を迎え、
音楽を主体としたユースカルチャーのバックボーンを体現しています。


MORE INFO
 Instagram : paysdesfeeshomme



入荷状況

yoann Kiki
in pays des fées

yoann Kiki
アンダーグラウンドなエッセンスが効きながら、世界中でパフォーマンスをし、立体コラージュ作品での個展も成功させているアーティスト西原鶴真が 1点1点 ヴィンテージの服にペイントをするリメイクブランド。
 Instagram

HEART SHIRT (RED/BLACK)
painted on Dickies
painted on Burberry
チャイナガウン
生首少女ウミウシ曼荼羅HOODIE (White/BLACK)
生首少女ウミウシ曼荼羅T-shirt
腕章
HAT



入荷状況

Q-TA×pays des fées

まんだらけイベントスペース @mandaray_BW MandarayでのQ-TA @qta3ワークショップ開催を記念してコラボTシャツを作りました。



入荷状況

pays des fées
2019 Autumn/Winter Collection
[CUT-UP]



movie azusa matsuda
music haruko tajima
model gabriel
hair make misa motoki
directed lim asafuji


movie azusa matsuda
music haruko tajima
model gabriel
hair make misa motoki
directed lim asafuji

公開制作「CUT-UP」

pays des fées 2019 A/W Collection の世界観を
作っていく工程を公開したインスタライブのアーカイブです。
ウィリアム・S・バロウズ等のビートニク作家や
トリスタン・ツァラなどのダダイズムの詩人が実践した手法
「CUT-UP」
(テキストをランダムに切り刻んで新しいテキストに作り直す文学技法)を
現代の東京で再現。
果たして解剖台のミシンと傘の出会いは果たされるのか。


Instagram ストーリーにて、
製作の様子をリアルタイムで公開しています。

 Instagram : paysdesfees_nakano_broadway